ネクステップ > 株式会社ネクステップのスタッフブログ記事一覧 > 暖かい布団の重ね方とは?毛布は布団の上か下か。

暖かい布団の重ね方とは?毛布は布団の上か下か。

≪ 前へ|空き家管理 こんな感じです   記事一覧   ヒトという動物が感じる「心地よさ」について|次へ ≫
カテゴリ:上野正貴のブログ
まだまだ寒い日が続きますが、そんな中での電気・ガス等の値上げが家計を直撃していて、社内でも「先月の電気代が~」みたいな話が聞こえてきます。

そんな中で、皆様も省エネと快適さを工夫しているのではないでしょうか?
今日は、冬にどうやって暖かく快適に寝られるか。という視点で社内アンケートをとってみましたので、皆様も寝具の重ね方など見直しの参考にしてみてください。

選択肢は「布団が上、毛布が下」、「毛布が上、布団が下」、「その他」で回答して頂き、下のグラフの様な結果となりました。

最多は「布団が上、毛布が下」で44.4%
毛布2枚という回答もありました。

冬でも毛布1枚という方もいましたが、詳しく聞いてみると高断熱のお家にお住いの方でした。
弊社で高断熱住宅といえば、「EIFS(湿式外断熱工法)」の規格でして、1階と2階にエアコンが1台づつで足りているというお客様もいらっしゃいます。
建物自体の初期コストは一般住宅よりも高くなりますが、エネルギー代が高騰する中で、空調費が抑えられるのは、家計にとっては嬉しいですね。

さて、割合の多くを占めている両派のそれぞれが思うメリットを見てみますと、毛布が下派は「肌ざわり・感触」が理由で、毛布が上派は「TVの影響や保温性の実感」というのが主な理由でした。

布団が上、毛布が下
毛布の肌触りが気持ちが良いからです。実家にいるときは、肌触りの良い毛布を率先して獲得していました。
奥さんに合わせている
・毛布の肌触りかいいから

毛布が上、布団が下
あったかいので。羽毛布団の上に毛布を掛けています。暑くて目が覚めることあるくらいです。
とにかく温かい!でも肌に直毛布の感触も捨てがたいので、出来る限り気持ちいい羽毛布団カバーを使っています。
その方が保温効果が高いと以前テレビで見たので。実際に毛布を上にかけるとズレなくて寝やすくよかったです!

「保温効果」で考えるとやはり、「毛布が上」の選択肢が良いようですが、「快適さ」で考えると「毛布が下」の方が毛布の肌ざわりを心地よく感じて眠れるようです。

という訳で、結果としてはどちらがいいというものはなく、自分に合った快適な寝具使いで寝るのが一番という事でした!(オチなし!)
≪ 前へ|空き家管理 こんな感じです   記事一覧   ヒトという動物が感じる「心地よさ」について|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

上野 正貴 最新記事



上野 正貴

那珂川市生まれ、那珂川市育ちです。生活圏である春日市や南区などのエリアについてもいろいろご相談ください。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


那珂川市大字山田分譲地

那珂川市大字山田分譲地の画像

価格
1,190万円
種別
売地
住所
福岡県那珂川市大字山田1001の一部
交通
博多南駅
徒歩60分

野多目2丁目貸倉庫

野多目2丁目貸倉庫の画像

賃料
66万円
種別
倉庫
住所
福岡県福岡市南区野多目2丁目1-8
交通
井尻駅
徒歩26分

ZEHコンセプトハウス

ZEHコンセプトハウスの画像

価格
3,790万円
種別
新築一戸建
住所
福岡県筑紫野市岡田1丁目24-16
交通
筑紫駅
徒歩20分

那珂川市山田土地(一括)

那珂川市山田土地(一括)の画像

価格
3,000万円
種別
売地
住所
福岡県那珂川市大字山田1010-1
交通
博多南駅
徒歩60分

トップへ戻る